月別アーカイブ: 2015年8月

あのよにみいる 

 

小口緑子、井坂奈津子二人展

あのよにみいる(企画:相澤和典)

安曇野バナナムーン

2015年4月29日~6月9日

バナナムーン

今回の展示を見て、あのよというのはいきものみたいなものかも知れないな、とふと思いました。

あのよは大きすぎて見えない存在だけど、芸術はあのよの境界である皮膚をぷつりと刺したりできるので、ふと何かが滲んだり漏れたりして向こう側があることを気づかせてくれる。

芸術は謂わばナイフのようなものなのかも知れません。

ときおり、そのようにしてこの日常とはちがう世界があるのだと芸術は気づかせてくれるのではないでしょうか?

この企画はまったく初顔合わせの二人にテーマを共有してもらい

同じ空間にどんな作品を共存させてあのよを見せてくれるだろうかという、なかば下世話な好奇心から始まりました。

だから二人には感謝とともにごめんねという思いでいっぱいです。

会ったこともなかった二人が手探りでいつもとはちがうことに挑戦してくれました。

少し閉塞感を感じるかも知れませんが、佇んだり、一度空間から出たりして目の遠近を動かしてみてください。

ふと、冥いところから一瞬抜けて見えてくる賑やかな世界もあると思います。

2015年 春 企画:相澤和典